« レボリューションバイナリーで使う用語 | トップページ

2012年9月16日 (日)

レボリューションバイナリーではやらない取引だけど・・・

レボリューションバイナリーは基本的に上下を予想するバイナリーで使うツールです。
ですが,バイナリーオプションにはそれ以外に様々な取引があります。
証券会社によりますが、「タッチ」
という言葉が使われます。これは
「設定したレートに届いたかどうかの判定」
で使われます。

また,こちらはレボリューションバイナリーでも関係する用語です。

「ペイアウト倍率」、これもFXでは
出てこない用語ですね。
「ペイアウト倍率」とはどれだけ利益を
還元してくれるかの率なのですが、
一定の率の中で変化します。その時の
相場状況で「確率的に高い」と思われる場合、
「低い」と思われる場合でそれぞれ変化します。

証券会社によってはペイアウト倍率は
固定されているところもあります。

これも証券会社によりますが「権利放棄」
というルールを使える場合があります。
損失になると判断した場合にこれを
行使すればその時点でも損失を確定して
返金してくれるものです。

以上がBOでの用語です。
左程多くもありませんので意味も含めて
これからレボリューションバイナリーに挑む
予定の方は必要なものを押さえておきましょう。

« レボリューションバイナリーで使う用語 | トップページ

バイナリーは稼げるのか」カテゴリの記事